会社概要

会社情報

会社名
Nobollel株式会社
所在地
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17
五反田TOCビル10F
設立
2013年10月
代表者
黒川晃輔
資本金
57百万円(資本準備金含む)
事業内容
Unityを活用したゲームアプリケーションの企画・開発・運用
Cocos2d-xを活用したゲーム アプリケーションの企画・開発・運用
主要取引先
三井住友銀行 日比谷支店
西武信用金庫 渋谷東支店

アクセス

<JR、都営地下鉄>
五反田駅より徒歩10分

<東急池上線>
大崎広小路駅より徒歩9分

<東急目黒線>
不動前駅より徒歩6分

JR五反田駅からTOCビルへの無料シャトルバスもご利用いただけます。
8分間隔の運行、土日祝日 年末年始は運休。

Nobollel株式会社

日本, 〒141-0031 東京都品川区 西五反田7-22-17 五反田TOCビル10F

拡大地図を表示

経営メンバー

黒川 晃輔

CEO / Founder

黒川 晃輔

2013年(当時26歳)にNobollel株式会社の設立と同時に代表取締役に就任。 ゲーム事業を皮切りに、世界一のエンターテイメント企業を作ることをビジョンとして掲げている。

清水 友晶

CTO

清水 友晶

これまで日本におけるCocos2d-xの普及活動とサービスの開発を行ってきた。 Cocos2d-xに関する全国各地での講演、10冊以上の書籍の執筆する傍ら、 専門学校での講師を担当するなどアカデミックな活動経験も豊富。 PMやリードエンジニアとしての豊富な経験を活かし、NobollelのCTOに就任した。

サポーター・顧問

黒川 晃輔

パブリッシング戦略アドバイザリー

Alexis Gresoviac

2003年から現在に至るまで13年に渡りGameloft日本法人のトップを務めてきた。 キャリアの中で、日本での事業開発を多く経験し、特に日本のビジネス環境と消費者文化に対する理解はとても深い。 これまでに築き上げたゲーム業界と知的財産に対する豊富な知識を活かして、2016年7月にNobollelのパブリッシング戦略アドバイザリーに就任した。

清水 友晶

経営アドバイザリー

樋口 哲朗 (公認会計士)

1984年にクーパース・アンド・ライブランド(現PricewaterhouseCoopers)に入所。1997年に同社のパートナーに就任。退所した後は樋口公認会計士事務所を開設。 現在は上場企業、ベンチャー企業などの社外監査役・会計顧問、監査法人、税理士法人でのアドバイザー、NPOでの監事を務めている。元早稲田大学大学院会計研究科講師。

Antti Sonninen

海外事業戦略アドバイザリー

Antti Sonninen

2012年よりアングリーバードを開発したRovioにおいて日本法人の代表を務め、 2014年からは日本のスタートアップ企業であるビートロボのCOOに就任。 2015年に孫泰蔵氏と共同で日本の最大級のスタートアップムーブメントであるSlush Asiaを設立し、 CEOに就任。日本と海外の国境を越えるビジネスを行う会社の戦略作りのプロフェッショナルであり、 Nobollelの海外事業を支援している。